ホッチと、ぼちぼち。

ノーフォークテリアのホッチが語る、ぼちぼちな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オイチャン……ぼく、またやっちまった?……。

ノーフォークテリアのホッチ(ホッチと、ぼちぼち)

 こんにちは。ぼく、ノーフォークテリアのホッチです。
 にちよう日は、月に1どのプラッキングこーしゅーかいの日でした。ぼく、ヌキヌキされるのは好きじゃないけど……っていうか、顔の毛をぬかれるのはぜったいイヤだけど、でもノーフォークやほかのテリアの友だちともあえるし、こーしゅーかいにいくのは大好きです。そうそう、せんせーのキクタケさんは、きゅーしゅーってところからクルマでくるんだって……えぇぇ、きゅーしゅーって千葉よりとおいのぉ。そうなんだ。せんせー、たいへんだね。ぼくも、もうちょっときょうりょくしなくちゃいけないかも。
「さぁホッチ、今日はじゃんじゃん抜くぞぉ……レーキングは昨日もやったから、これぐらいにしといて、と……とりあえず背中から抜き始めちゃおうか……ここをやってる間は、ホントに大人しいんだよなぁ……顔周りだと、なんであんなになっちゃうんだろうね、ホッチ……」
 オイチャン、オイチャン……きょうはノーフォークの友だち、だれもこないね。みんな、足のながいテリアのワンコばっかり。エアデールでしょ、ウェルシュでしょ、レークランドでしょ、あっワイアーフォックスもきたぁ。ぼ、ぼく、あいさつにいくぅ。ね、ね、いいでしょ、オイチャン……。
「抜き始めたとこなのに……仕方がないなぁ……じゃ、行ってみる?……ほら、そうやって一直線に行っちゃダメだって、いつも言ってるのに……でも、長脚テリアって激しい子が多いってイメージがあったけど、この子たちはみんな優しいねぇ……」
 うん、足のながいテリアのワンコと遊ぶのも、楽しいかもぉ。オイチャン、ぼくもっと遊んでもらっていい?
「あっ、菊竹先生が抜いてくれるって、ホッチ……先生、「背中はいい毛になってきたね」って……顔まわりと首まわり、お尻まわりの抜き方が足りないらしいよ、やっぱり……ホッチが嫌がってしっかりやらせてくれないからさ……」
 ぼく、そのあとのこと、よくおぼえてません。気がついたら、よだれまみれになってハァハァいってるぼくのよこに、よだれまみれになった手をタオルでふきながらハァハァいってるオイチャンが立ってました。オイチャン、ぼく、またやっちまった?
「うん、今日は前にも増して凄かった……お尻をやられてる時は、キャインキャイン鳴いて周りのワンコを不安にさせるし……顔まわりになったら、野獣なみに抵抗するし……ほら見て、オイチャンの指……こことここ、血は出てないけど、噛まれた跡が凹んだままになってるでしょ」
 オイチャン、ごめんね。でもぼく、なんにもおぼえてないもん。ほら、ニンゲンでも、しんしんそーしつ(心神喪失)だと罪にならないんでしょ。ぼくも、それだから。
「ま、いつか慣れてくれればいいんだけどね、オイチャンは……あっそうそう……菊竹先生がさぁ、来月の講習会の時には耳の毛も抜けるだろうって……耳の毛が短くなると、もっとノーフォークテリアらしくなるってさ……よかったねぇ、ホッチ」
 えぇぇ、耳の毛もぬくの~。耳はぬかれたことないから、どうなるかわからないけど……でも、いいわけないよ、きっと~。あぁ、いやだなぁ、ゆううつだなぁ、らい月なんかこないといいなぁ……。でも、テリアの友だちと遊ぶのは楽しいからなぁ。

ノーフォークテリアのホッチ(ホッチと、ぼちぼち)















 家にかえってからも、オイチャンが「かまれた指がイタイ」とか「爪でひっかかれた傷がうずく」ってうるさいので……ぼく、なにをいわれても「?」って知らないふりをとおしました。そしたらオイチャン「ま、かわいいからいいか」って……。けっこー、たんじゅんです。


ノーフォークテリアのホッチ(ホッチと、ぼちぼち)



 ぼく、なんでかしらないけどつかれちゃったみたいで……(「ていこーしすぎたせいだろ」って、オイチャンにはげしくつっこまれました)……夜のごはんもたべずに、ねむりつづけちゃいました。そしたら夜中にお腹がいたくなって……オイチャンをおこしてトイレにつれていってもらったら、ゲリっちゃってました。ぼくって、いがいとナイーブみたいです。


(オイチャンからの一言)
 夏も終わろうとしているのに、なぜか夏バテ気味で……日曜日に行ったプラッキング講習会の話を、木曜日の今日まで温存してしまいました。いかん、いかん……。
 ホッチは、今月も絶好調で抵抗してくれました。顔まわりを抜かれるのは、ホントにいやみたいで……野獣のような徹底抗戦に菊竹先生も半笑い状態でした。でも不思議なことに、やられてる間はマジで噛みつくほどの抵抗ぶりなのに、先生が手を休めた途端にいつものホッチに戻って尻尾を振ってたりするんですねぇ。なんか抵抗モードとフレンドリーモードを切り替えるスイッチがあるようで……笑えました。
 来月の講習会の時には、耳のプラッキングもできるようです。どんな風に変わるか楽しみでもあり、パピースタイルも見納めかと残念でもあり……ちょっと複雑な心境です。


どっちかホッチと……じゃなく、ポチッとしてね。 by Hotch
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/01(木) 23:48:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

プロフィール

ホッチのオイチャン

Author:ホッチのオイチャン
 2011年4月からノーフォークテリアのホッチと同居。血糖値と日本の行く末が気になる50代の中年男子。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Information


Norfolk Terrier Clubへの入会は、こちらから。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。