ホッチと、ぼちぼち。

ノーフォークテリアのホッチが語る、ぼちぼちな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがあるとぼく、3ぷんかんだけ、おとなしくできるんです。

ノーフォークテリアのホッチ(ホッチと、ぼちぼち)

 こんにちは。ぼく、ノーフォークテリアのホッチです。
「……だからホッチ、タイルカーペットの縁は噛むなって言ってるだろぉ……もぉ本当に……だからっ……仕方がねぇなぁ」
 ぼくが“あくまモード”になると、オイチャンはいつもぶつぶついいながらコングのオモチャ(パピーコングS)にドライフードをつめはじめます。
「ほら……存分に遊びな」
 オイチャンはそういって、ぼくのまえにコングをおきます。ぼくは、まえ足や鼻をつかってコングをころがして、あなのなかにはいったドライフードをだし、ひとつぶずつたべます。これ、ぼくがイヌだからか、けっこうむちゅうになります。オイチャンいわく「しゅんかん、あくまがぬける」らしいです。
「あれっ、ホッチ……もうぜんぶ食べちゃったの? そういえば、コングの動かし方に卒がなくなってる感じもするなぁ」
 オイチャンがいうには、さいしょのころ、ぼくのコングこうりゃくタイムは10ぷんぐらいだったそうです。オイチャンがわからいえば、ぼくにコングをあたえておけば、10ぷんかんはへいわにすごせたみたい。でも、ぼくがコングをうごかすコツをつかんじゃったので、こうりゃくタイムはどんどんみじかくなって……いまは3ぷんしかもたなくなっちゃいました。……でオイチャンは、またあたらしいものをしいれてきたみたいです。
「ふふふ……ホッチ、キミにこれが攻略できるかな?」
 あれっ、コングからいつもとちがうニオイがしてきました。チキンのニオイみたい。あっ、でもドライフードのニオイもする。あなのなかをみたら、茶いろのどろどろしたものでフタがしてあるみたい。クンクンしてみると、チキンのニオイのしょうたいはこれだったみたい。
「ホッチ、それ、ペロペロしてもいいからねぇ」
 オイチャンにいわれてペロペロしてみると……オ、オイシイッ。むちゅうでペロペロしつづけたら、そのなかからドライフードもでてきました。
「そうかそうか、おいしいか、ホッチ。これね、その名も“パピーコング チキン味ペースト”。これでフタしちゃうと、ドライフードが簡単には出てこないだろぉ。ふふふ……存分に遊びな、ホッチ」
 ペロペロするのにもじかんがかかるし、ペロペロしたあともフードにペーストがくっついてて、なかなかでてきてくれません。ころがしたり、くわえてはしったり……ぼく、10ぷんぐらい遊んでたみたいです。
「つかの間の平和な時間が、やっと我が家に戻ってきた……」
 オイチャンはとってもよろこんでいたみたいだけど……でもぼく、コツさえつかめば、こうりゃくじかんをみじかくするじしんはあるんだけど。

オイチャンからの一言)
 ゴハンとして用意したドライフードは嫌々食べるだけなのに、コングにいれたドライフードはキャッキャ言いながら喜んで食べます。寝てる時と寝起きの3分間以外は、とにかく悪魔のように遊んでいたいようで。なんとか初老体にむち打って付き合おうと思うのですが、いつも中途でギブアップしてしまいます。そんな時にコングはとても重宝してますが……もう2~3、ネタがあるとなぁ。

どっちかホッチと……じゃなく、ポチッとしてね。 by Hotch
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/09(月) 23:21:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ホッチのオイチャン

Author:ホッチのオイチャン
 2011年4月からノーフォークテリアのホッチと同居。血糖値と日本の行く末が気になる50代の中年男子。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Information


Norfolk Terrier Clubへの入会は、こちらから。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。