ホッチと、ぼちぼち。

ノーフォークテリアのホッチが語る、ぼちぼちな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼく……むしょうに、かみたい……としごろです。

ノーフォークテリアのホッチ(ホッチと、ぼちぼち)

 こんにちは。ぼく、ノーフォークテリアのホッチです。
 さいきん、オイチャンによくしかられます。オシッコやウンコをしっぱいしてもオイチャンはおこらないけど、あまがみがしつこいとオイチャンはオニのようにしかります。
 でもね、さいきんのぼく、なぜか素直になれなくて。オニのようにしかるオイチャンをてきとうにあしらって、またすぐかんじゃったりします。
「ダメッ!!……だから痛いっから、ダメッ!!……あっ痛ぇ、この、ダメェッ!!」
 オイチャンはますますオニのようになり、ぼくのテンションもまけないぐらいに上がっちゃいます。
「ちっ、ホッチにまた悪魔が降りやがった」
 オイチャンはそういうと、ぼくのことをなぜか「デーモン」とよびはじめます。
「俺に喧嘩を売るなんざ10年早ぇぜ、デーモン」
 オニになったオイチャンと、アクマがおりたぼくのたたかいは、オバチャンのせいしもふりきってつづきます。でもけっきょくは、オイチャンがぼくを抱きあげ、ながいたたかいがおわります。ぼく、たかいところはやっぱり怖いので、ちょっとだけれいせーになれるようです。
「ほらホッチ、肉球がこんなに熱くなってる。眠たいの? 眠たいんでしょ? 眠たいんだぁ?」
 バリケンにいれられたぼくは、さいみんじゅつをかけられたようにねむっちゃいます。でもねでもね……すこしねむって体力をかいふくしたぼくは、きゅうようのたりないオイチャンと、さらにはげしくたたかっちゃうんです。

(オイチャンからの一言)
 身をもって発見したのですが、ホッチは噛む場所によって、甘噛みの強さを変えているようです。最強レベルは足の親指、次が手の親指で、以下、かかと、アキレス腱、他の指、手のひら、腕……と続き、髪の毛や耳が最弱レベルです。足の親指レベルで耳たぶを噛まれたらと想像するだけでゾッとしますが、そうしないということは意外に冷静に噛んでやがるのか……と逆に腹立たしかったりもするわけで。他の躾けは気長にやるにしても、甘噛みだけはぼちぼちじゃなく早急になんとかしないと。

どっちかホッチと……じゃなく、ポチッとしてね。 by Hotch
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/01(日) 00:01:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ホッチのオイチャン

Author:ホッチのオイチャン
 2011年4月からノーフォークテリアのホッチと同居。血糖値と日本の行く末が気になる50代の中年男子。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Information


Norfolk Terrier Clubへの入会は、こちらから。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。